コロナのワクチン接種

 

こんにちは!院長の田野です。

 

先日、ついにワクチン接種が開始となりました。

 

僕の同僚も3月には打つとのことで、医療従事者からぞくぞくと摂取が始まっています。

 

ただ、未経験のことですので全て順調!という訳でもないらしく・・・

  

先日、あるお医者さんに伺ったところ、まだまだ決まっていない事が多く、そのお医者さん自身も助っ人に駆り出されるかどうかの連絡もまだ来ていないような事をおっしゃっておりました。

 

ワクチンの接種ペースもかなり遅い、というかやはり現実は想定とは違い、色々と問題があるようで…

 

全員が摂取し終えるのって一体いつなの??っていう状況らしいです。 

 

ワクチンの超低温保存や、一定期間に2度摂取しなくてはいけない事。また、打った記録もしっかり残さなきゃいけなかったり、副反応に対する対応を考えたり、各自治体や医療施設へ予想されるたくさんの相談電話への対応などなど・・・

 

課題は山積みのようですね。 

 

でも、現場は我々のために必死になって動いてくれております。

 

順調にいかないと不安になったりすることもありますが、僕は信頼して待っていようと思います。 

 

打つ打たないの選択も自由です。

 

様子見てから打つ判断をすることもできると思いますので、各自で後悔のない決断をしましょう。

 

もう僕は医療からは離れているので、摂取は当分先になりそうです。。。

 

その前に感染しないように気を付けながら仕事に励んでまいりますm(__)m

 

本日は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です