価値の変化

 

 

こんにちは!院長の田野です。

 

本日は初めて?整体院と関係のない話題を書いてみようと思います。

 

 

私事ですが最近、ワインやコーヒーにプチハマりしています。

 

奥が深いです。本当に。

 

 

でもこれって自分が興味を持ちはじめたから初めて気づいた事で。

 

 

興味なかったら一生考えもしない事ですよね。

 

 

と言うことは興味なかった事でも今になったら素晴らしいと感じる事ってあるんじゃないだろうか?

 

 

こんなごくごく当たり前の事を、最近になり考えるようになりました。

  

 

年齢のせいでしょうか。

 

  

昨年末から子供の頃嫌いだった食べ物や普段食べない食材にも積極的に挑戦しています。

 

 

なんと!一番嫌いだったトマトが、苦なく食べられるようになりました!

 

  

これ僕の中では衝撃的な事なんです。

 

 

一生食べる事はないと思っていたので。

 

    

この話は嫌いな食べ物だけではなく、色々な事に言えます。

 

 

モノの値段なんかにも言えますよね。

 

 

普段手が出せない値段のモノ、または敷居が高くて入りにくい店など。

 

  

経験しようと思えばできるけど、していない事って沢山あります。 

 

   

値段が高いモノが全て良いとは思いませんが、高いにはそれなりの理由がある、と最近思っています。

 

 

挑戦して失敗することもあるでしょうが、反対に一生の財産になるような出会いがあるかもしれません。

 

 

 

考えれば考えるほど挑戦しない理由がないです。

  

 

  

今まで友人には、典型的なB型人間と言われてきましたが、

  

今年で汚名?を返上しようと思います。

  

 

皆さんも是非嫌いだったことに今一度挑戦してみてください。

 

 

意外と好きになるかも・・!?

  

 

本日は以上です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

訪問施術のお話

 

こんにちは!院長の田野です。

 

最近寒いですね。

コロナでない風邪をひきそうです。

 

そう言えば、昨年末から訪問施術サービスを開始しました。

 

今回はその事について書こうと思いますm(_ _)m

 

訪問施術サービス始めたきっかけは、前に働いていた病院時代にあります。

 

そこの院長は地域密着の病院を目指している先生でした。

 

可能な限り最期までうちの病院で診る。

 

そういう信念のもと、

 

来院が困難になった患者さんには送迎付きのデイケアサービスを

  

外出自体が困難になった患者さんには訪問リハビリテーションを行なっていました。 

 

 

街の個人クリニックでここまでやっている病院は、ほとんどありません。

 

理由は簡単。大変だからです。

 

それでも院長はスタッフと試行錯誤しながら、多くの労力を注ぎ、仕組み作りを行なっていました。

 

 

院長のその信念と行動力に、心から尊敬の念を抱いていました。

 

このようなきっかけがありましたので、実は田野整体院を開院する前から訪問施術サービスはいつか絶対始める!と心に決めていたのです。

 

それがやっと開始する事ができた、という事です。

 

正直ホッとしています。

 

これからも地域に根付いたお店を目指して、院長のようにコツコツと頑張っていこうと思います!

 

本日は以上です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

2021年 今年の抱負

 

 

明けましておめでとうございます。

 

 

田野整体院の田野悠介です。

 

 

年末年始の休みも終わり、本日初仕事でした。

 

 

 

今年は「継続と挑戦」の一年にしたいと考えております。

  

 

「今まで地道に続けてきた事は怠けず、慢心せず継続する」

 

 

「良いと思った事には全集中で挑戦していく」

 

 

この2点です。

 

 

まず!!!

 

 

ブログを一年間継続します!(週1回程度の投稿になりますが・・・)

 

昨年はまったく継続できず反省しております。

 

あまり堅苦しい内容だけでなく、仕事と関係のない内容も含め投稿していこうと思います。

 

 

たま~に覗いてみてくださいね(^^♪

 

 

ちなみに・・・

 

受付の方の田野はダイエットが今年の目標だそうです。

 

 

見事に仕事に関係のない目標を立てていました(笑)

 

 

一向に痩せる気配がないようでしたら、どなたかバシッと言ってやってください。

 

僕には言えませんので・・・(笑)

 

 

宜しくお願いしますm(__)m

 

とにかく、

  

年末振り返った時に、自分自身が納得いくよう地道に頑張っていこうと思います。

 

 

本日は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

2020年最後のご挨拶

 

 

 

大変ご無沙汰しております。

 

 

院長の田野悠介です。

 

 

先ほど、今年最後の営業が終了しましたので、ご挨拶をさせていただこうと思います。

(半年ぶりの更新になってしまい申し訳ございませんm(__)m)

 

 

 

2020年、皆さまのおかげで何とか乗り切る事ができました。

 

 

今年は終始コロナに悩まされた一年でした。

 

 

1月に新型のウイルスが中国で発見された時は「へ~。」くらいしか思っていませんでしたが、まさかこんな世の中になるとは・・・

 

 

4月の緊急事態宣言時は今後の見通しが立たず、二人で思い悩む日が続き、初めて自分で店を経営していく怖さを実感しました。

 

 

そんな生活の中でしたが、来院された多くの方に温かい励ましのお言葉をいただき、なんとか心折れずにやり切る事ができました。

 

 

 

 

皆さまから本当にたくさんのお力をいただきました。

 

 

 

心より感謝申し上げます。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

来年は少しでも恩返しができるよう、二人で試行錯誤しながら今まで以上に頑張っていこうと思います。 

 

 

今後とも田野整体院を宜しくお願い致します。 

 

 

皆さまにとって素晴らしい一年になることを心から願っております。

 

 

 

田野整体院  田野悠介 

 

 

開院1周年…と半月

 

 

 

こんにちは!田野整体院の田野です。

 

 

すっかりブログのサボり癖がついてしまいました・・・

 

大事な1周年のご報告まで忘れるなんてどうかしてますね(_ _)

  

改めてご挨拶をさせていただきます。

 

 

田野整体院開院1周年を迎える事ができました。

 

 

色々あった一年間でした。

 

奥さんと24時間ずっと一緒だったり、奥さんとよく喧嘩したり、奥さんとより関係が深まったり・・・。

多くの友人に「よくずっと一緒で平気だな」と言われておりましたが、一応仲良くやっております(^ ^)

 

  

 

本当にゼロから試行錯誤でしたがなんとか形になってきてホッとしています。

 

これも当院をご利用してくださっている皆様のおかげです。

   

本当に感謝しております!

 

 

2年目はさらなる飛躍を目指し、二人で頑張っていきます。

 

 

 

痛みに耐えて運動する 正解?不正解?

  

こんにちは!田野整体院の田野です。

 

 

コロナ関連の話はもうお腹いっぱいだと思うので、久しぶりに整体院らしい投稿をします。

 

 

 

タイトルにもありますが、痛みに耐えて運動することは良い事なのか?

について解説してみようと思います。

 

 

 

私の見解は否。やらない方が良いという考えです。

 

 

 

痛くてもやらなければダメな時もなくはないのですが、これは手術後など特別な場合だけです。

 

 

基本はやらない方が身体には良いと考えてください。 

 

 

膝痛を例に挙げてお話します。 

 

 

膝が痛くて、水が溜まった状態であるとしましょう。

 

 

この時に階段の昇り降りやスクワット、ウォーキングなどをするべきではありません。 

 

 

「動かないと筋力が落ちてしまう」

 

とお思いの方、それは大きな勘違いです。

 

 

 

関節が炎症を起こしている時、周囲の筋肉には脳からの信号で抑制がかかります。

 

 

「炎症を起こしているから周囲の筋肉は活動するな」という信号です。

 

 

これはすでに研究で明らかになっている紛れもない事実です。

 

 

よって無理に運動しても痛いだけで筋力はつきません。それどころか炎症が長引く分、筋力は低下してしまいます。 

 

 

この時に最適な方法は体重を乗せる運動は控えて、関節に負担をかけずにできる筋力トレーニングに切り替える事です。

 

 

脳からの抑制がかかるので痛めている関節周囲の筋力はつきませんが、痛みが無い部位の筋力は保たなければいけません。

 

 

そして、早期に炎症を改善させ、普段の運動にいち早く復帰する事。

 

 

 

 

これが正しい対処法なのです。

 

 

 

 

外せない予定が入っていたり、スポーツで自分が休むと他人に迷惑がかかってしまう、なんて事もありますよね。

 

 

なので負担をゼロにしようとは思わず、10あった負担を5にするように工夫してみてください。

 

この考え方は非常に大切だと思っています。

 

 

 

そして、最短で炎症を改善させるために関節周りのバランスを整えたり、正しい運動方法をお伝えする事が我々の役割です。

 

 

本日は以上になります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

緊急事態宣言は効果があったのか?

 

こんにちは!田野整体院の田野です。

 

 

今日も変わらずコロナ関連の投稿です。

 

 

5月25日に緊急事態宣言が全国で解除となりました。

 

 

 

緊急事態宣言のおかげでなんとか感染爆発を防げた。よかったよかった。

 

 

とお思いの方が多いと思いますが、

 

専門家の中には

 

本当に緊急事態宣言が必要だったのか?

 

 

このように宣言自体の有効性を疑っている人が数多くいます。

 

 

今回はその部分について考えてみようと思います。

 

 

これが問題のグラフです。


このグラフはPCR検査陽性者数の推移を表したものです。

 

 

ピークは4月10日くらいでしょうか。緊急事態宣言が発出されたのが4月8日ですからやはり効果があったんだ!となりがちです。

 

 

 

しかし、その結論に至るには大きな問題があります。

 

 

 

それはこのグラフがPCR検査陽性者数の推移だからです。

 

 

 

ご存知の通り、この時は37.5度が4日以上続いていないと検査の対象外であり、たとえ続いていても検査できるまで非常に時間がかかっていた時期です。

 

 

 

さらに感染してから症状が出現するまでの期間は3〜14日、平均で5〜6日後です。

 

 

 

この事から考えると、本当の感染時期はPCR陽性日から少なくても10日以上前になりますので、感染のピークは3月下旬ということになります。

 

 

 

グラフでは4月12日くらいからPCR陽性者数が減少し始めていますよね。

 

 

と言うことは、緊急事態宣言の6日程前から感染者は減少していることになります。

 

 

また、緊急事態宣言の効果があったのであれば、4月18日頃からPCR陽性者数がガクッと減少していないとおかしい筈です。

 

 

それもグラフには見当たりません。

 

 

この事実を専門家は指摘している訳です。

 

 

 

3月下旬は感染者数が少しずつ増えてきていた時期です。

 

「これはちょっとヤバイかも」と思われた方も多かったはずです。

 

 

その意識の変化がコロナ感染を減少させた。

 

 

 

ということだと思います。

 

 

 

 

 

日本人てすごいですね。

 

  

政府や関係者のご苦労もありましたが。

 

 

 

ただ、今回のコロナで経済的に大きなダメージを負いました。

 

 

第2波の時は今回の経験を踏まえ、より良い対応策になっていることを願っています。

 

今回は以上となります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

緊急事態宣言が解除されました

 

 

こんにちは!田野整体院の田野悠介です。

 

 

5月25日に首都圏・北海道の緊急事態宣言が解除となりました。 

 

これで、日本全国で解除されたことになります。

 

 

神奈川県に関しましては、27日より感染予防対策の徹底を条件に全業種において自粛要請が解除となりました。

 

 

今後は長期的に新型コロナと共存していく社会になっていきます。

 

 

当院でも気を抜かずに感染予防対策を徹底していこうと思います。

 

 

ホームページのトップに当院の感染予防対策についての動画をアップしておりますのでご確認いただければと思います。

 

引き続き田野整体院をよろしくお願いいたします。

 

 

リモートワークの集中力を向上させるためには!?

 

こんにちは!田野整体院の田野悠介です。

 

 

 

本日は、様々な環境下でリモートワーク中の集中力の違いを調べた調査をご紹介します。

 

これは、環境の良し悪し(机や椅子がリビング用かデスクワーク用か等)2パターンを単身者・夫婦・育児ありで比べた調査です。

 

集中できている時間の割合を表しています。

 

会社でのパソコン作業時は約50%です。

 

結果はこのようになりました。

 

 

この結果から推察すると

 

・椅子や机などの環境調整がめちゃくちゃ重要

 

・単身者で環境が整っていれば、どんどんリモートワークを取り入れていくべき

 

・パートナーは子供と同じくらい仕事の邪魔になる(笑)

 

 

まず最初に取り掛かった方が良いのは環境調整ですね。

  

 

すぐ机や椅子を変えたりはできないと思うので、下の動画を参考にしてみてください。

 

【座り方の基準】


 
 

【座り方の実例】

  

実は田野整体院YouTubeやっています(^^)

 

少しでも役に立つ情報を動画でお伝えした方が良い場合に活用しています。

 

そんな頻繁に更新していませんが、たま〜にチェックしてみてください♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

アビガンの効果が科学的に実証できず

 

 

こんにちは!田野整体院の田野です。

 

 

今朝TVニュースでアビガンが新型コロナ治療薬としての効果が実証されなかった、というようなニュースがありました。

 

 

落胆された方も多かったと思います。

 

 

しかし、これでアビガンが不要と決めつける必要はありません。

 

 

あくまで現段階での話です。

 

 

ここから先は僕の意見になりますが、今回の臨床実験では無症状者や軽症者を中心に行なったとのことです。

 

 

プラセボ群との比較試験をされたのだと思いますが、無症状者や軽症者の中には自然寛解している症例もいます。

 

 

アビガンはウイルスの増殖を抑える薬です。

 

これで効果を実証するのは難しいのではないでしょうか?

 

 

そもそも、このスピード感で治療薬として認めることの方が危険だと思います。

 

 

レムデシビルに関しても疑念を抱いている専門家はたくさんいます。

 

 

国家間の開発競争で見切り発車にならない事を祈るばかりです。

 

 

 

このスピード感を補助金や融資で発揮して欲しかった・・・

 

あとアベノマスクってのもありましたね。笑

 

本日は以上となります。 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m