兄、イギリスから帰国

 

こんにちは!院長の田野です。

 

先日、イギリス在住の兄が急遽帰国しました。

 

可愛い弟の結婚式のために(/_;)

 

ではなく・・・

 

新しい仕事を始めるためのビザ取得が目的のようです。 

 

なんにしろ、僕にとっては嬉しい誤算なので

 

結果オーライです(^^)

 

成田に到着後すぐ、国が定めたホテルで三日間隔離され、 

 

PCR検査も家族4人全員毎日行ったようです。 

 

無事陰性だったので解放され、その後2週間の自主隔離。 

 

毎日、体温を担当職員に報告し、

 

時折(毎日?)電話がかかってきて体調を確認され、

 

問題なければ、そこでやっと普通の生活に戻るようです。 

 

先日、電話でイギリスの現状を聞きました。

  

甥が通っていた学校の先生は、若くしてコロナで亡くなったようです…

 

日本の対策の緩さ、補償の物足りなさに驚いていました。 

 

マンボウ🐡とか言ってる場合じゃないですね、ホント。

 

僕が働いている病院は4月21日に一回目のワクチン接種が決定しました。 

 

今後、変異株が神奈川にも蔓延することは確実です。 

 

円滑にワクチン接種が進むことを願っています。 

 

本日は以上になります!

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です